シラグラを購入する手段

病院に行って診察を受け、薬をもらって帰って来るのが普通の病気の治療スタイルです。
ED治療薬もこの方法で手に入るのですが、日本で手に入るのは認可されたバイアグラ、シアリス、レビトラの3つだけであり、いずれの値段も高いので、何度も使うわけにはいきません。
確かにクリニックで処方される薬は何度もチェックされた正規品が処方されているので、安心感は抜群です。
しかし、一錠1500円から2000円もする薬は、家計を確実に圧迫してしまうので、気軽に使うことはできません。
ED治療薬は何度も使って勃起不全を克服したり、マンネリ化したセックスをエキサイティングなものにする目的で使われます。

そのため、一円でも安く、家計の負担にならないくらいがちょうどいいのです。
実際、セックスのたびにED治療薬を使う友人も、クリニックでの処方は限界があると言っていました。
彼は個人輸入代行業者さんのサイトで自分好みのED治療薬を購入し、セックスの際に使うことで経済面とED治療の両面をクリアしていたのです。
問い詰めてみると、彼が使っていたのはバイアグラのジェネリック薬シラグラでした。
この薬はインドの製薬会社シプラが開発した薬で、ジェネリック薬である関係から大変値段が安いです。

インドでどうしてこれほどまでにジェネリック薬が安いのか、私はこれまで知りませんでした。
しかし、個人輸入代行サイトなどで調べていくと、インドの特許制度が特殊で、他国で作られた薬と同じ成分の薬を作っても、特許料が発生しない状況が生まれていると知ったのです。

このため、AGA治療薬でも避妊ピルでも、インドでジェネリック薬が頻繁に作られるようになり、その安さと安全度の高さを加えた完成度の高さから、インドのジェネリック薬は大変な人気になりました。

そうした背景から考えると、安くて安全で効果が確かな薬がインドで作られていることがわかり、その安さにも納得がいきます。
世界的な知名度を誇るシラグラも日本では認可されていません。

そのため、これを購入する手段は個人輸入代行業者さんのサイトから買うしかないのです。
雑誌などにも宣伝が出ていますが、今はネットを利用したほうがより確実でしょう。

特にこの業界で老舗と呼ばれている業者さんのサイトなら、まがいものを扱うこともありません。
販売業者さんが悪質でなければ、確実にメーカーさんから純正品が仕入れられ、全国に速やかに配送されるのです。
ちなみに私が利用しているサイトはこちらです⇒私がシラグラの海外通販に利用しているベストケンコー(外部リンク)

安くて効果が大きいシラグラは、バイアグラと同じシルデナフィルを主成分にしており、効果、副作用、禁忌事項などすべてが同じ理想的な薬です。
これを利用し、EDを克服した私の友人は、その安さには心配があったが、実物が届いてみて、箱もきれいで、飲んでみたら確かにバイアグラと同じ効果が得られたので信頼する気になったと話してくれました。
今はインドの優秀な技術が生み出したシラグラを確実に手に入れるための手段が確立しているのです。

Comments are closed.